見出し画像

【VAAKEYE】映像解析AIで未来予知!?豊かで犯罪のない社会が実現して、人々の価値観も変革される!【後編】

画像1

画像2

画像3

画像4

『VAAKEYE』などの映像解析を活用したテクノロジーは、犯罪という社会課題を一掃しうる。

だが犯罪が抑えられたとしても、全てが解決するわけではない。
たとえば工場では、事故などの労働災害が起きることもあるだろう。
コロナなどの感染症も、人々に恐怖を感じさせる要因だ。

映像解析は、そういった社会課題にも対応できる!

前編に引き続き、田中遼さんに話を伺っていこう。

■労働災害も感染病も予兆を検知!人々を脅かす要因は見逃さない!


「人の行動を検知するのがVAAKEYEです。その特徴を活用すれば、労災の防止も可能です」

たとえば体調不良でふらついたり、就業上のルールを無視しているなど、労働災害が起きる前には予兆があるものだ。
その予兆となる行動をAIに記憶させておき、カメラの映像解析で検知するようにすれば、労働災害の発生前に対処できる。
映像解析は防犯以外の面でも、安全な職場環境をもたらしてくれるのだ!

そして映像解析は感染症の対策にも有効だ!
『多数の人間が密集』『換気の悪い密閉空間』『間近で会話する密接』という三密は、コロナ感染の原因になりやすいとされている。
そういったリスク要因をカメラと映像解析で検知して、注意喚起などの対応を行えば、感染の危険性を抑えることができる。

さらに映像解析は、空間の分析にも役立つ。

■未活用の映像データの解析で、サービス品質を高める !


「映像などの非構造化データは、まだ十分には活用されていません。そういったデータを解析すれば、空間やサービスの品質を高めることにも貢献します」と田中さんは言う。

たとえばコンビニなどの小売店のカメラを映像解析して、購買までの客の行動を分析すれば、販売戦略の構築に役立つ。
店内の混雑する区画を検知して、その原因を分析して対策することで、快適な空間作りもできるだろう。

より広い範囲で応用すれば、観光地の混雑を緩和したり、商店街の来訪者の購買行動に合わせた店舗展開も可能になるはずだ。

映像データの解析は、空間やサービスの心地よさも高めることが できるのだ!

では技術がさらに進歩した未来では、どんな活用方法が考えられるだろうか?

■未来の映像解析による社会シミュレーションは 世界中を豊かにして、人々の価値観も変革する!


「将来的には 、映像解析による人間の行動予測もより正確になるはずです。それを応用すれば、高精度の社会シミュレーションも可能になるかも知れません」

人間の行動データや空間データが大量に集められて、解析を行うAIも進歩すれば、高精度で人間の行動を予想できるようになるだろう。
そして多数の人間の集まりである社会のシミュレーションも精度があがるはずだ。

たとえば人間を模した行動をする無数のAIを『仮想人間』として、地球を模した仮想空間の中に配置したとしよう。
その仮想空間で企業が考えている新商品を販売すれば、売り上げが予測できる。
国の政策だって仮想空間内で実施すれば、どんな結果をもたらすかが把握できる。

一種の未来予知にも近いシミュレーションが可能になるのだ!

そうなれば人々の需要に合った商品やサービスが次々に生まれるし、政治の失敗も減らせるだろう。
当然、人々の生活は豊かになっていく!

『犯罪や事故のない豊かな社会』が実現するのだ!

では安全が確保されて経済的な豊かさも得たら、人々はどう変わっていくのか?

「基本的欲求が満たされると、人は社会や世界など、個人より大きなものに貢献したいと考えるようになります。社会課題を解決していくことで、そういった価値観の社会に変えていきたいです」

『マズローの欲求5段階説』によると、人間の欲求は生理的欲求、安全欲求、社会的欲求、承認欲求、自己実現欲求で構成されている。
そして5段階の欲求が満たされると、6段階目の『自己超越欲求』という、自分自身ではなく国や社会のために役立ちたいという欲求が生まれる。

たとえば危険に晒されていたり貧困に苦しむ人間は、他人のことまで思いやる余裕は持ちづらい。
だが安全面でも経済面でも満たされたら、次は社会のために役立ちたいと願うようになる。
成功した実業家が寄付などで社会貢献することが多いのが、良い例だろう。

だから田中さんは社会課題を解決することで人々の基本的欲求を満たして、多くの人が社会のために活動するような世界に変えていきたいと考えているのだ。

『犯罪や事故のない豊かな社会』の実現は、人々の価値観の変革にも繋がる!
そうなれば人々がお互いに助け合う、より豊かで温かい世界が訪れるはずだ……!
もちろんこれは楽観的な予想であり、
映像解析のテクノロジーを悪用しようとする者もいるだろう。
だが技術を活用して、社会課題を解決しようと日々奮闘している人々も存在する!
映像解析が正しい方向に進化して、明るい未来がもたらされることに期待したい!

漫画=葵山わさび(@ahowasa86)
取材・文=茶谷葉(@tyatani_you)
編集=山崎梨花

if -イフ-Twitterでは、毎日情報更新をしています!ぜひフォローをしてください!

ありがとうございます! 更新情報はifのSNSからお届けしています!!
10
未来をインストールしよう。 「社会の問題を解決したい」「もっと楽しい世界にしたい」 そんな情熱を持った挑戦者たちが目指す未来を マンガで伝えるメディアです。 運営:幻冬舎ブランドコミック