見出し画像

ミライメシをマジレビュー!? 未来を担う新しい“食”について編集部が身体を張って検証!

画像1

画像2

みなさん、未来の食がどうなっているか。
考えたことはありますか?

なんとなく宇宙食なのかなぁ、とか考えていませんか?

課題はいくつかあります。
・栄養補給
・食の楽しみ
・新たな代替食材
・コストパフォーマンス
・時短
・環境保全
などなど

これらを解決するべく、様々な企業が未来の食に対してアプローチしています。
今回は、市販されているものから3つを選定して、編集部が身体を張ってその味や感想をシェアしたいと思います。

この未来食・ミライメシ企画ですが…
ガチレビューです!!!!

編集部、この日のお昼ご飯はコレのみです。
身体張ってます。

※完全に編集部の独断と偏見による本当の口コミレビューだと考えてご覧ください。

■COMP 完全食

COMPは「1人1人の夢中をサポートする」というVISIONを持ち、
・栄養補給
・時短
に重点を置いて開発しているようです。

・水に溶かして飲むパウダータイプ
・注いで飲むだけ飲料タイプ
・小腹が空いたら投げ込めるグミタイプ

3つのタイプがある中で、編集部はグミタイプを選択。

画像8


咀嚼性と携帯性に特化しているとのことなのですが……?

井田
「これ食べてたら天才っぽくない?」
檜山
「日常に取り入れるかっというとそうでもないかも」
春馬
「これ食い続けたらやせるかな?」

正直、後味ちょっと苦い…
COMP自体が食の楽しさではなく、食事という行為を簡便化して集中・夢中にリソースを割けるかというコンセプトなので仕方がないが、
やっぱりもうちょっと美味しくなって欲しいところだ。

ミライメシ度……★★★
美味しさ度 ……★
食の楽しさ度……★

画像3

■完全食 BASE FOOD

BASE FOODも栄養素が詰まったいわゆる完全食。

やはり、未来の食は完全食ということが大前提なのかも知れません。

BASE FOODの開発ストーリーを読むと、「新しい主食を開発」できないかと考えたようです。
「主食をイノベーションし、健康をあたりまえにする」というミッションさながらに、BASE PASTAやBASE BREADを開発したそうです。
時短もしたいけど栄養も摂りたい、さらに言えばごはんを食べてる感も欲しい!というワガママ放題を叶えたい放題なわけですね。

今回は、パンタイプのBASE BREADを選択。

画像7

さて、栄養のインフラを作りたいというBASE FOODさんの実力やいかに……?

伊勢村
「紀伊国屋とかで売ってる石釜ブレッドっぽい」
中嶋
「これハンバーガーにしたい……」
岡崎
「これなら毎日食べたい!」

パンとして普通においしいBASE BREAD。ただ、レンチンしない場合は固いパンだった。
1分ほどレンチンすることで、成城石井で売ってるパンに大変身する。
美味しいので不満なく食べられるので、従来の食事の置き換えにはオススメかも知れない。

ミライメシ度……★
美味しさ度 ……★★★★★
食の楽しさ度……★★★

画像4

■番外編 未来のたんぱく質は昆虫から「京都こおろぎ」

将来的に肉不足になるという話をご存知ですか?
詳細の話は、また別の機会にするとしても、たんぱく質を肉以外から摂取する方法を模索することは、かなり重要なお話になってきています。

その中で注目されているのが昆虫食!!!!!!!!!

えー、筆者は長野県出身なので昆虫食は身近。
蜂の子、イナゴ、ミルワームあたりまでなら全然いけるけど、ざざむしとかはちょっと…
(虫ダメな人は検索しないように!)

今回どんな虫にしようかと調べていたら、もちろんバッタやコオロギ、イナゴを始めとしてタガメやタランチュラ……
タランチュラ!?

ゲフンゲフン…
ちょっとショッキングなものも多かったのですが、今回はちゃんと食べてレビューすることが大事なので、
昆虫食の通販サイトTAKEOさんから

「京都こおろぎ」を購入。

画像6

なんでも京都ってつければ上品になると思ってんじゃねーぞ!!!!!

……取り乱しました。
まあでも、コオロギって意外とメジャーどころじゃないですかね?
パッケージを見ても意外と平気そうです。
虫がダメな編集、伊勢村には積極的に食べていただきましょう。

伊勢村
「え、うぇ。…食べるの? あれ? 意外と美味しい」

見た目のハードルはあるものの、食べてみたら意外といける!
これだけで食べるには、酒のつまみとしての優秀さしか見当たらないが、
お米などの食べ合わせを考えれば、かなり可能性が広がると高評価。

因みに、
いろんな虫を食べられるというのは新たな食の楽しみ方ができる気がする!
という意見が出て、あまりのこおろぎの美味さに賛同する者が多数。
食用になる虫の種類の多さや食べ合わせを考えれば、現在よりも幅広い食生活が待っているかも……?

ミライメシ度……★★★★
美味しさ度 ……★★★★
食の楽しさ度……★★★★★

画像5

■ミライメシをまとめます

さて、最後はネタかよ!と思われたかもしれませんが、
過日の未来と芸術展でもコオロギパウダーからお寿司をつくるロボが展示されてました。
https://www.bracomi.co.jp/n/ne823eafa776f
(蟋蟀って読めなくて恥ずかしかったです)

未来の食に関してはいろいろな視点があるとは思います。
でも、他のテクノロジーと同じで、誰もまだ最終的な答えは持ってないはず。

目の前のゴハンじゃなくて、未来のゴハン・ミライメシを考えた時に、どんなゴハンがあるべき姿なのか。
(僕は二郎が未来食だっていうのもアリだと思うんですが。思うんですが!)

これをきっかけに考えてみると面白いかも知れないですね!
あと、ぜひ皆さんもCOMPBASE FOODを食べて感想を教えてください!

if -イフ-Twitterでは、毎日情報更新をしています!ぜひフォローをしてください!

ありがとうございます! 更新情報はifのSNSからお届けしています!!
5
未来をインストールしよう。 「社会の問題を解決したい」「もっと楽しい世界にしたい」 そんな情熱を持った挑戦者たちが目指す未来を マンガで伝えるメディアです。 運営:幻冬舎ブランドコミック
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。