見出し画像

【けんすう/アル】ライブ配信とテクノロジーがもたらす変革!けんすう氏が予想する未来のマンガとは!?【後編】

if_漫画家ライバー02_web-1

if_漫画家ライバー02_web-2

if_漫画家ライバー02_web-3

if_漫画家ライバー02_web-4


様々な楽しみ方やワイヤレスイヤホンなど、けんすうさんはマンガの新たな可能性を示した。

だが前編で紹介した以外にも、VRやARなどのテクノロジーだってマンガに変化をもたらしうるはずだ。
他の娯楽産業では顕著なライブ配信の流行も、マンガ業界に影響を与えるかも知れない。

未来のマンガはどんな風に進化して、私たちをワクワクさせてくれるのか!?

後編では一人のマンガファンとしての目線から、けんすうさんと共に未来のマンガ像を追っていく!

■ライブ配信がマンガの楽しみ方を変える!『読む』だけでなく『時間を共有する』に!

「最近だとライブの方が価値があがっています。今後はマンガにもライブ配信が活用されていくと思います」
とけんすうさんは語る。

インターネットの黎明期は、いつでも読めるweb記事などのコンテンツが好まれていた。だが最近では、『その瞬間にしか視聴できない』『他の視聴者と時間を共有できる』というライブ配信の方が求められている。

ではマンガのライブ配信は、どんな形で読者を楽しませてくれるのか?

けんすうさんが構想しているサービスで、『解説付きのマンガライブ配信』がある。副音声による解説を聴きながら、ライブ配信動画の形式でマンガを読める……といったものだ。
『ながら聴き』で解説音声だけ楽しんでもいいし、一緒に視聴している他のファンたちとコメントで交流してもいい。

同じマンガが大好きな同志たちと、作品への熱い想いや考察をリアルタイムで語り合える!想像するだけでも胸が熱くなる、濃厚で楽しい時間だ!

■漫画家とも時間を共有!作業ライブ配信!

そのほかに、けんすうさんが『アル』で提供を始めたのが、『作業ライブ配信』だ。

「00:00 Studio」というサービスで、現在はパブリックベータ版で、11月あたりに正式リリースを予定している。

『作業ライブ配信』では、漫画家の原稿執筆の制作過程を眺めたり、コメントを投稿して漫画家とコミュニケーションを取ることができる。漫画家がどんな風に原稿制作を進めて、どんな想いを抱いているのか。そういったことが分かれば、作品もより深く楽しめるだろう。

それに漫画家の頑張る姿を見ていれば、漫画家自身への思い入れも強くなるはずだ。作業ライブ配信で応援している漫画家が、アニメ化などの成功をすれば、視聴者だって嬉しい気持ちになるだろう。

漫画家と同じ時間を共有して、成功の嬉しさも分かち合えるのだ!

ライブ配信の活用は、『時間を共有する』という楽しみ方を実現してくれる。ではVRなどの他のテクノロジーを活用すると、マンガはどう変わるのか?

■テクノロジーを駆使すれば『体験型マンガ』も実現可能に!

マンガの制作現場では、背景などを3Dモデリングで制作することが増えてきている。

「3Dモデリングで制作されたマンガの背景を、ゲームで売るビジネスも出てくると思います」
(けんすうさんから、未来のマンガ周辺のビジネス予想がポンポン出てくるのでワクワクが止まらない)

『GANTZ』の背景を『バイオハザード』に流用して、マンガの雰囲気を楽しみつつ迫るゾンビたちと戦う、なんて楽しいこともできそうだ!

そして3Dモデリングの技術は、VRにも応用しやすいはずだ。マンガの世界を再現した仮想空間を作り、その中でマンガを読むこともできるかも知れない。

船の上で戦うシーンなら、読者自身が船を模した仮想空間にいる状況で、マンガのキャラクターたちが周囲で戦うのを眺められる……!

更にARも組み合わせれば、『特定の街でのみ読めるARマンガ』なども実現できるかも知れない。ARグラスを装着して街を歩いていると、マンガのキャラクターが急に現れたり、街中で大バトルを繰り広げたりするのだ!

テクノロジーの進歩は、マンガの可能性を大きく広げる!

未来のマンガはどう進化していき、私たちをどう楽しませてくれるのか!?
筆者も一人のマンガファンとして、新しい形のマンガの誕生を心待ちにしている!

漫画=天望 良一(@amamiyoshikazu)
取材・文=茶谷葉(@tyatani_you) 編集=井田(@ida_pei)

編集部Twitter:@if_comic 編集部Facebook:ifmanga
編集部Instagram:ifmanga

この記事が参加している募集

#コミックエッセイ大賞

2,067件

締切:

if -イフ-Twitterでは、毎日情報更新をしています!ぜひフォローをしてください!

ありがとうございます! 更新情報はifのSNSからお届けしています!!
11
未来をインストールしよう。 「社会の問題を解決したい」「もっと楽しい世界にしたい」 そんな情熱を持った挑戦者たちが目指す未来を マンガで伝えるメディアです。 運営:幻冬舎ブランドコミック

こちらでもピックアップされています

未来想像インタビュー
未来想像インタビュー
  • 60本

「テクノロジーで世界を変える」スタートアップ企業や、新たな挑戦をする既存の企業を取材し、その世界観や想いをマンガで伝えます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。