未来想像インタビュー

59
フリーランスに自由を。対話アバターでつくる“意欲”と“刺激”が溢れる世界とは【後編】

フリーランスに自由を。対話アバターでつくる“意欲”と“刺激”が溢れる世界とは【後編】

みなさんはコミュニケーションって得意ですか? 私はどっちかというと、不得意な部類です。 人見知りです。 「そんなことないですよー」 「春馬さんが人見知りだったら俺はコミュ障ですよ」 とか言われますけど、 それは、後付けの超必殺技を常に出し続けている状態だからです。 超必を撃ち続けているってことは、それだけ体力の消耗も激しいんですよ。付け焼刃もいいとこです。 こんな私でも、株式会社UsideUの考える世界なら何か変われるんだろうか。 ■真なる自由が解放された世界で

5
コミュニケーションに自由を。対話アバターでつくる“意欲”と“刺激”が溢れる世界とは【前編】

コミュニケーションに自由を。対話アバターでつくる“意欲”と“刺激”が溢れる世界とは【前編】

人類は成長し続ける。 産業革命によってエネルギーを得て、 情報化社会の中で様々な可能性を見た。 そして、ヒトは自由になったのだ。 でも、なんだか不自由になった気もする。 息詰まるような感覚。 どん詰まりに見える世界。 周りを見渡すとスマホの画面を見つめたまま。会話しているはずなのに、目の前の相手はどこを見ているのだろう。 株式会社UsideUの考える新たな世界なら、そんな不自由さから解放されるのかも知れない。 ヒトという種族ではなく 個々人が自由になる世界―――

7