未来想像インタビュー

59
自然の力で文明はさらに進化する!都市に海をつくる「イノカ」の挑戦【後編】

自然の力で文明はさらに進化する!都市に海をつくる「イノカ」の挑戦【後編】

アクアリウムをつくる「アクアリスト」の知見と、高度なテクノロジーを融合して限りなく自然の海に近い環境をつくり出す技術をもつ、株式会社イノカ。 従来のような観賞用としてだけのアクアリウムのみでなく、自然な海が身近に存在することで、わたしたちの暮らしにもさまざまな恩恵があるということですが、一体どんな「イイコト」があるのでしょうか? ■テクノロジーの力で海の生き物をより強く、元気にしたい 高倉さんが代表を務めるイノカの「人工生態系」技術は、さまざまな海の環境を水槽の中で

12
未来の海を救う人工生態系「イノカの方舟(はこぶね)」とは【前編】

未来の海を救う人工生態系「イノカの方舟(はこぶね)」とは【前編】

地球の大半を占める“海”。 私たち人類だけでなく、全ての生き物は海から生まれ、枝分かれしながら進化してきたといわれています。 この美しい海が失われつつある。 そんな話を聞いても「もう聞き飽きたよ」なんて人も多いのかもしれません。 海洋ゴミの削減や水質改善など、さまざまな角度から海の環境保全に取り組んでいる人や企業は少なくありませんが、今回お話を聞いた高倉葉太さんが代表を務める「株式会社イノカ」は、サンゴ礁を再現しようとしている…のだとか…。 それって何の意味があるの

28