未来想像インタビュー

59
【けんすう/アル】日本のマンガがNo.1であり続けるために!鍵は『楽しみ方の多様化』と『ワイヤレスイヤホン』!?【前編】

【けんすう/アル】日本のマンガがNo.1であり続けるために!鍵は『楽しみ方の多様化』と『ワイヤレスイヤホン』!?【前編】

マンガ大国である日本では、子供たちはマンガと共に育ってきた。 だが昨今では、マンガ雑誌の部数減少・休刊などが続いている。 一方で海外だと、電子コミックを中心に売上を急速に伸ばす中国のような国もある。 それでもマンガは、日本がナンバーワンであり続けて欲しい! マンガ原作者である筆者としては、強くそう願う。 現在のマンガ業界はどんな状況で、今後どうするべきか? 実業家・インフルエンサーで、マンガサービス『アル』の代表者でもあるけんすうさんに話を伺ってみると……。 日本

19