未来想像インタビュー

61
【クラウドサイン】仮想世界の紛争解決システム!?-注目Techから50年後の未来を予想!-《後編》

【クラウドサイン】仮想世界の紛争解決システム!?-注目Techから50年後の未来を予想!-《後編》

橘さんはnoteでこんなことを書いていた。 確かに、先々の妄想になればなるほど非現実的だし、 目まぐるしく変わっていくテクノロジーの現状を見れば、 大きなどんでん返しが待っている可能性も否定できない。 でも、橘さんもマンガが好きらしい。 だったら未来の妄想も得意なはずだ! ここは敢えて、更なる未来の妄想をつくるために、 橘さんの考えを聞こうじゃないか! 後編は、10年後の未来と50年後の未来の二つを軸にお話を聞いていくことにする。 ■ペーパーレス100%の10年

スキ
5
【クラウドサイン】未来のリーガルハイ!? テックで在り方が変わる法・秩序の姿とは!《前編》

【クラウドサイン】未来のリーガルハイ!? テックで在り方が変わる法・秩序の姿とは!《前編》

日本で150年近く続いた慣習がある。 そう、印鑑である。 いや、印鑑の歴史は紀元前まで遡ったっていいのだが、 こと日本の契約というプロセスにおいて、100年以上の歴史がある印鑑。 「その慣習を変えていく!」 を実現してしまった。幻想殺し(イマジンブレイカー)並みの主人公男! 弁護士ドットコム取締役クラウドサイン事業本部長の橘大地さんに取材してきたので、ぜひこの先を読んでいただきたい。 ちなみに、前編のマンガは橘さん原作である。 頭もいい、ビジネスも上手、マンガも

スキ
13