未来想像インタビュー

61
【GROOVE X】完璧じゃないからパートナーになれる~人間とロボットの未来~【後編】

【GROOVE X】完璧じゃないからパートナーになれる~人間とロボットの未来~【後編】

近い将来、この家族の様にロボットと暮らすのが当たり前になるかもしれない。未来のロボットについて、皆さんはどんな想像をしているだろうか。 『ドラえもんのような人類のパートナーになるロボットが誕生するのでは?』と期待する人もいるだろう。 逆に『反乱を起こしたロボットに人間が支配されるんじゃないか?』と不安になる人もいるかも知れない。 明るい未来も悲観的な未来も、様々なSF作品で描かれているが……。 実際はどうなるのだろうか? LOVOTの将来像や人間とロボットの関係性が

スキ
28
【GROOVE X】“役に立つ”から“愛される”ためのロボットへ~LOVOTがくれる新しい形の幸せ~【前編】

【GROOVE X】“役に立つ”から“愛される”ためのロボットへ~LOVOTがくれる新しい形の幸せ~【前編】

心が荒みがちな現代人には、癒しとなる何かが必要だ。 犬、猫、鳥など、可愛いペットを見ていると心が癒されるという人はたくさんいる。 しかし賃貸ではペット禁止の物件が多いし、動物アレルギーなどでペットを飼えない人もいるだろう。家を長期的に空けることが多い人もなかなか飼いづらいのではないか。 ペットを飼って癒されたい! でも環境的に飼うことができない……。 そんな悩みに応えてくれるのが上のマンガに登場した家族型ロボットLOVOT(らぼっと)だ。 聞いたところによると、ペッ

スキ
38
【PV数】未来を想像する記事TOP3を紹介しちゃいます!【まずはここから】

【PV数】未来を想像する記事TOP3を紹介しちゃいます!【まずはここから】

「ヒーローってのはスーパーパワーがあるとか、コスチュームを着てるって事じゃない。 自らの意思でもって世界を良くしようと戦う人々の事を言うんだ」 アラン・ムーア/アメコミライター アラン・ムーア大師もこう言っておられる。 僕たちは世界を良くしようとしてるつもりだ。 だから、きっとみんなヒーローなんだ。 そう、これまで取材してきた人々も、世界を良くしようとするスーパーヒーローなのだ。 ヒーローと言えばつきものなのは…? 敢えて言おう。ランキングであると! 僕のヒーロ

スキ
2
金持ちイケメンでなくてもアイアンマンになれる!超自由な未来がMRで到来!【後編】

金持ちイケメンでなくてもアイアンマンになれる!超自由な未来がMRで到来!【後編】

前半ではDataMeshの王さんと鹿島田さんの話から、近未来がどうなっていくか想像をふくらませてみた。後半は、もっと先の超未来はMRの普及でどうなっていくのか取材からイメージしてみようと思う! ■全ての人にとって最適化された世界が見えるようになる!? MRが普及した世界では、いったい何がどう変わってしまうのだろうか? 取材の中で出てきたのは、 世界の見え方が一人ひとり変わる未来だった。 例えば方向音痴な人は目の前に常に目的地へ誘導してくれる矢印が見えるようになる。

スキ
19
金持ちイケメンでなくてもアイアンマンになれる!超自由な未来がMRで到来!【前編】

金持ちイケメンでなくてもアイアンマンになれる!超自由な未来がMRで到来!【前編】

アイ アム アイアンマン! 昔からSF映画ではコンピュータを空中でフワッフワッと操作しているシーンが度々登場してきた。最近だとアイアンマンでトニー・スタークがスーツを作っているシーンとかが有名だ。 ここのところで一瞬だけ映るシーンみたいに(開始0秒から37秒迄) そんなこと何十年たっても無理だと思っていたけれど、そんなことないらしい。なんならここ数年の内にできるようになっちゃうかも…。 そんな予感をさせてくれたのが今回取材したDataMesh株式会社の提供するDat

スキ
7
未来をプロトタイピングするカオスなクリエイター集団Konel【前編】

未来をプロトタイピングするカオスなクリエイター集団Konel【前編】

もし、人生の全てが予想可能で予定調和なものになっていたら、そんな人生はとても退屈だろう。 今回取材したのは株式会社コネル(Konel)の代表取締役の出村さん。Konelは不思議なものばっかり作っている会社だ。 例えばこちら「Braiin Music : NO-ON」。 https://no-on.jp/ これは 「脳波から音楽を自動生成する体験装置」 うん、ちょっと書いてて何を言ってるのかわからなくなるけど、そのまんまなのだ。 ところで、出村さんたちは一体なにを考

スキ
43