未来想像インタビュー

61
【前編】傷つかない恋愛を ~世界初の恋愛ナビゲーションアプリ~

【前編】傷つかない恋愛を ~世界初の恋愛ナビゲーションアプリ~

2019年6月に内閣府から発表された「少子化社会対策白書」によれば、生涯未婚率は男性23.4%、女性が14.1%。 そして今後も、生涯未婚率は上昇する見込みだという。 婚活に悩む者も多く、筆者自身も婚活アプリや婚活パーティなどを利用してきた。 だが異性と出会うことはできても、「デートに誘うのが早すぎた」「お店選びを間違えた」などの失敗により、交際まで進めていない。 冒頭のマンガのように、細かく恋愛をアシスト してくれるサービスが、早く登場して欲しい……!! などと思って

スキ
10
【IntegriCulture】細胞培養でアイドル牛爆誕⁉誰もがオリジナル肉をデザインする時代へ【後編】

【IntegriCulture】細胞培養でアイドル牛爆誕⁉誰もがオリジナル肉をデザインする時代へ【後編】

前編ではインテグリカルチャーが生み出した「純肉」と、低コストでの細胞培養を可能にした「CulNet™ System」について紹介しました。培養肉が一般に浸透した未来では、私たちの食卓はどうなっているのでしょうか? ■畜産農家のシゴトはどうなるの? お話を聞いていてひとつ気になったんです。 それを羽生社長にぶつけてみました。 培養肉とリアル肉で食肉市場のシェアを仲良く分け合えるならいいですが、安くておいしいなら培養肉がどんどんシェアを奪ってしまうのでは? 「畜産農家の

スキ
11
【IntegriCulture】サヨナラ食糧危機!細胞培養肉がつくる未来の食卓【前編】

【IntegriCulture】サヨナラ食糧危機!細胞培養肉がつくる未来の食卓【前編】

※上のお店はまだ存在しません。開店までもう少々お待ちください。 それはさておき、世界が直面する食糧危機。 食用動物の需要はどんどん増え、飼育する土地が足りない・餌となる食糧が足りない…といった問題が噴出しています。 牛や豚、鶏、羊など、グルメな人類がどんどん開拓してきた「食用肉」の歴史ですが、人口の増加によって畜産業は大きな危機にさらされています。 そんな危機に大きな希望をもたらすのが、細胞を培養してつくる人工肉。 国内で研究開発を行うインテグリカルチャー株式会社の

スキ
13
【朗報】ゲーム強い=人生勝ち組!そんな未来がすぐそこまで来てる!?【後編】

【朗報】ゲーム強い=人生勝ち組!そんな未来がすぐそこまで来てる!?【後編】

前編ではゲームの「コーチング事業」に取り組んでいるという話を、攻略コンテンツ部長の矢崎さんから聞いた。 そこには「学校で友達と仲良くなるためにゲームを練習するニーズ」があるという話が出てきたが、ちょっと現実味がないようにも感じるかもしれない。後編では、実はそれがものすごく「リアルに訪れる未来」な可能性があることをお伝えしよう。 キーワードはマンガでも描いた「Λ広まりし 日常の ゲーム化」だ! ■ 噂の5G到来でゲーム機の在り方がガラッと変わる! ゲームの未来を左右

スキ
6
【朗報】ゲーム強い=人生勝ち組!そんな未来がすぐそこまで来てる!?【前編】

【朗報】ゲーム強い=人生勝ち組!そんな未来がすぐそこまで来てる!?【前編】

小学校、中学校、高校と、ゲームの強さはスクールカーストの上下にまったく影響がない(むしろ悪影響?)人生を歩んできた読者の方も多いのではないだろうか。 「学校で人気者になる方法」といえば、 小学校では足が速い。 中学校では強い部活のレギュラーになる。 高校ではスポーツと勉強がそこそこできる。 といった黄金の方程式が破られることは長らくなかった。。。 社会人になっても、ゲームが強くても別に給料が上がったりすることはなかった。 (上司の息子にモンハンを指導して「師匠」と呼ば

スキ
13